2011年03月21日

バスを待ち●季語『春』

バスを待ち大路の春をうたがはず   石田波郷


春をうたがわないほど、のどかな日。

バスを待ちながら空を見て、空気を顔に感じる。

作者はこれからどこへ行くのだろうか?


春を「うたがわない」ところが傑作!




■■■ 俳句入門。俳句季語。俳句歳時記。おすすめの俳句。 ■■■
       ↓
「俳句入門。俳句季語。俳句歳時記。おすすめの俳句。」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。





posted by ホーライ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の俳句・季語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。