2011年09月10日

くろがねの秋の風鈴鳴りにけり

秋の俳句5句


くろがねの秋の風鈴鳴りにけり   蛇笏


をりとりてはらりとおもきすすきかな  蛇笏


よろこべばしきりに落つる木の実かな  風生


しんしんと肺碧きまで海の旅  鳳作


白露や死んでゆく日も帯締めて  鷹女  





posted by ホーライ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。