2011年09月10日

もの置けばそこに生れぬ秋の蔭

秋の俳句5句


もの置けばそこに生れぬ秋の蔭  虚子

天上もわが来し方も秋なりき  苑子

鎌倉をぬけて海ある初秋かな  龍太

秋めくや一つ出ている貸ボート  悦男

茶畠のひかり手強き九月かな  晴子




posted by ホーライ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。