2011年10月01日

コスモスや無人駅にもある別れ

秋の俳句「コスモス」(秋桜:あきざくら)


コスモスや無人駅にもある別れ  麗子


山の湯の一人声高あきざくら  良子


コスモスを離れし蝶に渓深し  秋櫻子


コスモスの裏口出れば日本海  エミ


コスモスの花あそびをる虚空かな  虚子






posted by ホーライ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。