2012年01月07日

冬の俳句 『新年の俳句』五句(1)

渚ゆくわが足跡に初日かげ  年尾



初空や鳥はよし野のかたへ行く  千代女



初詣ことしのひかり射さぬ間を  貞



初夢に大いなる毬を貰ひけり  みどり女





posted by ホーライ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新年の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。