2013年06月20日

夏山や一足づつに海見ゆる

夏の俳句 「海」

●新潟の初夏はよろしや佐渡も見え  高浜虚子

●夕焼の色を残して海静か  稲畑汀子

●夏山や一足づつに海見ゆる  一 茶

●海荒れに汐汲む海女や栗の花  山口誓子



★一億人の俳句入門(これから俳句を楽しみたいという方に:俳句を作りたい人も味わいたい人も)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062129302/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
posted by ホーライ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の俳句・夏の季語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。