2013年10月26日

台風の円の中といふ独りかな

「秋」の名作俳句 「台風」

●台風の円の中といふ独りかな   宮崎すみ

●台風の通りしのちの金木犀   早崎泰江

●気がかりな台風なれど観劇に  長谷川としゑ

●台風の空を剥がして行きにけり  日置正樹



★一億人の俳句入門(これから俳句を楽しみたいという方に:俳句を作りたい人も味わいたい人も)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062129302/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
posted by ホーライ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

名月や亭主自慢の手打ち蕎麦

「秋」の名作俳句 「名月」

●名月や古民家に聴くモダンジャズ   英龍子

●名月や亭主自慢の手打ち蕎麦  高橋寛實

●名月の通りしあとの朝の松  佐藤喜孝



★一億人の俳句入門(これから俳句を楽しみたいという方に:俳句を作りたい人も味わいたい人も)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062129302/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



posted by ホーライ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

風の無き時もコスモスなりしかな

「秋」の名作俳句 「コスモス」

●電車の影出てコスモスに頭の影 鈴木清志

●風の無き時もコスモスなりしかな  粟津松彩子

●コスモスと少年ほかは忘れたり  藤村真理



★一億人の俳句入門(これから俳句を楽しみたいという方に:俳句を作りたい人も味わいたい人も)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062129302/horaihonoyomu-22/ref=nosim/





●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/
posted by ホーライ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

斧入れて香におどろくや冬木立  蕪村

冬の俳句 

●斧入れて香におどろくや冬木立  蕪村

●こがらしや海に夕日を吹き落とす  漱石

●これがまあ終のすみかか雪五尺  一茶

●雪だるま星のおしゃべりぺちゃくちゃと  たかし

●流れゆく大根の葉の早さかな 虚子



★声に出して味わう日本の名俳句100選
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806119008/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



posted by ホーライ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉

秋の俳句「紅葉」(もみじ、こうよう)


この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉  鷹女



障子しめて四方の紅葉を感じをり  立子



紅葉の色きはまりて風を絶つ  宋淵



全山の紅葉に耐へし薄まぶた  登四郎



夕紅葉とみに水音澄みわたり  花蓑




posted by ホーライ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

芒の穂ばかりに夕日のこりけり

秋の俳句「薄」(すすき:芒)


をりとりてはらりとおもきすすきかな 蛇笏



芒の穂ばかりに夕日のこりけり  万太郎



芒野や固くしめたる瓶の口  鵬来



常よりも今日の夕日の芒かな  迷堂



何もかも失せて薄の中の路  草田男


posted by ホーライ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

秋の暮魂熟れて堕ちてゆく

秋の俳句「秋の暮」


秋の暮魂熟れて堕ちてゆく 枇杷男



牛の眼に雲燃えをはる秋の暮  湘子



わが中に道ありてゆく秋の暮  朱鳥



抱かれている子供の顔も秋の暮  爽波



秋の暮大魚の骨を海が引く  三鬼


ラベル:秋の暮
posted by ホーライ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

コスモスや無人駅にもある別れ

秋の俳句「コスモス」(秋桜:あきざくら)


コスモスや無人駅にもある別れ  麗子


山の湯の一人声高あきざくら  良子


コスモスを離れし蝶に渓深し  秋櫻子


コスモスの裏口出れば日本海  エミ


コスモスの花あそびをる虚空かな  虚子




posted by ホーライ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

もの置けばそこに生れぬ秋の蔭

秋の俳句5句


もの置けばそこに生れぬ秋の蔭  虚子

天上もわが来し方も秋なりき  苑子

鎌倉をぬけて海ある初秋かな  龍太

秋めくや一つ出ている貸ボート  悦男

茶畠のひかり手強き九月かな  晴子


posted by ホーライ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くろがねの秋の風鈴鳴りにけり

秋の俳句5句


くろがねの秋の風鈴鳴りにけり   蛇笏


をりとりてはらりとおもきすすきかな  蛇笏


よろこべばしきりに落つる木の実かな  風生


しんしんと肺碧きまで海の旅  鳳作


白露や死んでゆく日も帯締めて  鷹女  



posted by ホーライ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。